Microsoft Outlook Express 6.0の設定方法
電子メールアカウントの作成

(1)Outlook Expressを起動させます。

(2)初めて電子メールの設定を行う場合には、電子メールのデータを保管する「Outlook Expressフォルダ」の作成先を尋ねられます。

(3)通常デフォルトのまま「OK」ボタンをクリックします。

(4)Outlook Expressの「ツール(T)」メニューより「アカウント(A)...」を選択します。「インターネット アカウント」ダイアログの「メール」タブで、右の「追加(A)」ボタンをクリックし、「メール(M)...」を選択します。



メールアカウント作成のウィザードが始まります。
※インターネット接続ウィザードで「インターネット メール アカウントの設定」を既に行っている場合は、「2) 電子メールアカウントの設定確認」へ進んでください。


(5)「名前」のダイアログでは、以下のように設定します。



「表示名(D):」:名前を入力 (※文字化け防止のためにもローマ字での入力を推奨します)
例) Tanaka Hanako

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。


(6)「電子メール アドレス」のダイアログでは、以下のように設定します。



既存の電子メールアドレスを使用する(A)にチェックします。
「電子メール アドレス(E):」:[ユーザ名]@[サブドメイン].3web.ne.jp

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。


(7)「電子メール サーバー名」のダイアログでは、以下のように設定します。



「受信メール サーバーの種類(S)」
「POP3」を選択

「受信メール (POP3 または IMAP) サーバー(I):」
pop[数字].[サブドメイン].3web.ne.jp

「送信メール (SMTP) サーバー(O):」
mx[数字].[サブドメイン].3web.ne.jp

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。


(8)「インターネット メール ログオン」のダイアログでは、以下のように設定します。



「カウント名(A):」
[ユーザ名]を入力 (※インターネット接続認証用IDではありません)

「パスワード(P):」
パスワードを入力

設定しましたら、「次へ(N) >」ボタンをクリックします。


(9)「設定完了」のダイアログが表示されます。



「完了」ボタンをクリックします。

電子メールアカウントの設定確認
※既に設定した値を変更する場合も以下の手順となります。


(1)Outlook Expressのメニューの「ツール(T)」より「アカウント(A)...」を選択します。表示された「インターネット アカウント」ダイアログの「メール」タブをクリックし、作成されたアカウントを選択し、「プロパティ(P)」ボタンをクリックします。

「全般」タブが、以下のように設定されているか確認します。



「メール アカウント(T)」
電子メールアドレスなど、わかりやすい名前にします(接続には影響しません)

「ユーザー情報」の枠内

「名前(N):」
名前を入力 (※文字化け防止のためにもローマ字での入力を推奨します)

「会社名(O):」
個人で使用する場合は空白のままとします

「電子メール アドレス(M):」
[ユーザ名]@[サブドメイン].3web.ne.jp
例) hanako@osk.3web.ne.jp

「返信アドレス(Y):」
通常は空白のままにします


(2)「サーバー」タブをクリックし、以下のように設定されているか確認します。



「サーバー情報」の枠内

「受信メール サーバーの種類(M):」
「POP3」を選択

「受信メール (POP3 または IMAP) サーバー(I):」
pop[数字].[サブドメイン].3web.ne.jp

「送信メール (SMTP) サーバー(O):」
mx[数字].[サブドメイン].3web.ne.jp


「受信メール サーバー」の枠内

「アカウント名(C):」
ユーザ名]を入力 (インターネット接続認証用IDではありません)

「パスワード(P):」
「パスワード」を入力

「セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする(S)」
チェックしません

「送信メール サーバー」の枠

「このサーバーは認証が必要(V)」
チェックしません


設定を確認したら「OK」ボタンをクリックします。
「インターネット アカウント」ダイアログも「閉じる」ボタンをクリックして閉じます。

オプションの設定

(1)Outlook Expressの「ツール(T)」メニューより「オプション(O)...」を選択します。「全般」タブが、以下のように設定されているか確認します。




(2)「送信」タブをクリックして、以下のように設定します。



「送信」の枠
「メッセージを直ちに送信する(D)」
チェックを外します

「メール送信の形式」の枠
「テキスト形式(P)」 を選択

他の項目は、お好みに合わせて設定します。


(3)「接続」タブをクリックし、以下のように設定します。



「ダイヤルアップ」の枠

「接続を切り替える前に確認する(W)」
通常はチェックを入れます

「送受信が終了したら切断する(H)」
チェックは入れません


全て設定しましたら、「適用(A)」ボタンを押してから「OK」ボタンをクリックして設定を保存します。


以上で、基本的な設定は終了です。一度 Outlook Expressを終了し、再起動してからお試しください。

[追加補足事項]

3webのSMTPサーバ(メール送信サーバ)には送信制限がございます。基本的な作業は、メールのあるなしに関わらず一度受信作業を行い、その後10分以内にメールを送信していただきませんと、メールを送ることができません。

インターネットの世界では通常、添付ファイルは1MB以下でお送りするのがマナーとなっております。みなさまが気持ち良く通信するためにも、御理解の程をよろしくお願いいたします。

戻る
Copyright (C)2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.